★CUMBIAS CUMBIAS CUMBIAS CUMBIAS

 
CUMBIAS

CUMBIAS

CUMBIAS

CUMBIAS

かっこいい〜!この方達の選曲はもはや職人技だと思う。流石の一言です!! CARIBBEAN DANDYがコンパイルしたCUMBIA集CD”CUMBIAS CUMBIAS CUMBIAS CUMBIAS”がリリースされました!!!! それで昨夜はこの作品のリリース記念パーティーが東高円寺のGRASSROOTSというお店であったので行ってきた。そのお店は10年ぶりくらいに行ったけれど雰囲気はどこか変わらぬままで、高円寺のローカル感が満ち満ちていてクンビアがよく似合っていた。近所から来ているお客さんも多いらしく、安心感があって、無防備で、田舎の臭いが漂っていて、どこにいるのか一瞬分からなくなる気分だった。飲み過ぎたけどまた行きたい。家路につく頃には雨がポツポツ降ってきた。本州もだいぶ梅雨っぽくなってきたというところで”ピアノネグロ”がぴったりです。コーヒーを入れて一息入れてインターネットのニュースに目をやると、企業の総大将に政府の大臣が頭を下げている。どうやらTPPを早く進めろと言う話らしいけど、要するにTPPに参加(という言葉を使っているけど加盟)すれば企業の総大将が儲かるのだろう。それはよく分かる。大臣も真顔で「どんどん進めていきます」とか言っているみたいだし。それも分かるけど、この絵からは国の上に企業がいる事も分かる。秋田でお米を作っている友達の事を思い出していると”泣かせてくれよ”が流れる。当時の中南米でこんな音楽がたくさん生まれて、今では世界中でクンビアが演奏されている。そして僕たちはVERY BE CAREFULと同じ時代に生きている。確かにクラブにいってもクンビアが流れない夜はないのかも知れない。僕にとっても”青春のリズム”。コロンビアまで届けー!!って事で内容は僕には言葉にできないので、まずは日本のみなさんから聴いて下さい!!

ヨロシクーンビアー!!!!



ZOOT SNRIZE SOUNDS



関連する記事